シルバーリボンへようこそ


welcome


シルバーリボンは、脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進することを目的とした運動のシンボルです。


シルバーリボン運動は、 1993年に米国カリフォルニア州で産声を上げました。長男が統合失調症を患い、その病と周囲からの無理解や偏見に苦しんだジーン・リーシティー氏が、統合失調症に対する理解を求めて手作りの銀のリボンを配ったことが始まりです。


それから9年後の2002年、シルバーリボン運動に大きな転機が訪れます。統合失調症を罹患しながらもゲーム理論の研究を行い、ノーベル経済学賞を受賞して、同じ病気で苦しむ方々に希望や勇気をもたらしたジョン・ナッシュ氏をモデルとした映画「ビューティフル・マインド」の監督ロン・ハワード氏が、 アカデミー賞授賞式でオスカーを掲げながら、胸に輝くシルバーリボンをアピールしました。シルバーリボン運動はそれをきっかけに、同年誕生した日本事務局を筆頭に、後にメキシコやシンガポールなど世界各国に拡がっていきました。


「脳や心に起因する疾患(障がい)への理解ある社会の実現を目指す」、私たちシルバーリボンジャパンは、その理念を掲げて啓発活動を展開しています。

ピックアップ


welcome


「向き合うと、変わりはじめる写真展」 開催のお知らせ!!

10月8日(木)~11日(日)にかけて、「向き合うと、変わりはじめる写真展」を東京駅直結の丸の内オアゾで開催いたします。こちらは私たちシルバーリボンジャパンが、10月10日 ”世界メンタルヘルスデー” に合わせて行っている精神疾患の啓発活動のひとつです。先進的な試みとなりますので、ぜひともご来場ください。



welcome


「ゆめが丘DC」開設のお知らせ!!

平成27年4月1日、横浜市泉区に就労継続支援B型事業所「ゆめが丘DC」を開設いたしました。私たち特定非営利活動法人シルバーリボンジャパンが運営母体となります。仕事を通じてゆめと可能性を創造する。地域から信頼され、地域と共に成長する。そんな事業所を目指しています。



welcome


グッズ製作、販売に関するお知らせ!!

シルバーリボン運動のグッズ製作、販売に関するガイドラインを作成いたしました。資料の内容をご確認ください。



welcome


「シルバーリボン茨城」のご案内!!

シルバーリボン運動をそれぞれの地域に根ざした運動とするために、茨城県守谷市にある多機能型事業所「Zero Point/ゼロポイント」さんに「シルバーリボン茨城」として運動にご協力いただくことになりました。事業所内ではシルバーリボンピンバッジ等のグッズもお取り扱いいただいております。Zero pointさんの詳細は、ホームページからご確認ください。



welcome


「みんなねっと」さんのお取り組みをご紹介します!!

公益社団法人全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)さんが、「英国メリデン版訪問家族支援」の技術を日本国内で普及していくために、ファンドレイジングを開始されました。下記URLからお取り組み内容をご確認いただいた上で、ご寄付のご協力もお願いしております。



welcome


「プルスアルハ」さんのお取り組みをご紹介します!!

プルスアルハさんは、子どもたちに伝わりやすい絵本というツールを用いて、心の病にまつわる有力な情報を発信しています。温かくて心に響く啓発活動を展開されており、今後ますます注目されるだろう素敵なお取り組みです。



welcome


シルバーリボンは、映画「ドコニモイケナイ」を応援しています

2001年、博多からヒッチハイクで渋谷までやってきた一人の少女。有名アーティストになるとの夢を追い続けていた彼女に突如襲いかかったのは、「統合失調症」という病だった。「ドコニモイケナイ」は、一人の少女が統合失調症を発症する前と後、そして10年後を追いかけ、患者としてではなく、一人の少女の生き様を描き出した作品である。


News

ネットワーク

<ご賛同のお願い>
シルバーリボン運動を盛り上げていくために、下記にあります「個人サポーター登録」のリンクから、ご賛同者の登録をお願いしております。

只今のサポーター数
1121
公式ブログ
mixiコミュニティ