お知らせ

事務局から

写真展、上映会を開催しました!

2月17日(日)、大西 暢夫監督の写真展「ひとりひとりの人」と映画「オキナワへいこう」の上映会を開催いたしました。

 

大西監督もお忙しいスケジュールの中直接会場にお越しいただき、ご来場者に向けたトークショーも行っていただきました。

 

トークショーでは、大西監督が長きに渡って精神科病院の長期入院患者と交流してこられた経緯や、支援者ではなく一人の人として、一人の人(入院患者)と向き合ってこられたとのお話を聞かせていただき、その意義や重みを感じ取ることができました。

 

精神保健医療福祉分野において、長い間退院促進の話題が取り沙汰されておりますが、何十年も入院してこられた患者さんにとっては、地域に出て生活することは我々が思っている以上に不安で、難しいことなのかも知れません。

 

その思いに寄り添って、一緒に歩き出したり、一緒に立ち止まったり、時に背中を押してあげたり。

 

それを担うのは、それができるのは、何も専門職や医療福祉従事者だけではないのだと改めて認識させていただきました。

 

この度の催しには、多くの当事者、ご家族、精神保健医療福祉関係者が参加してくださいました。今後催しを開催する際には、関係者以外の方々にも、気軽にご参加いただきたいと思っている次第です。

 

また、会場には遠方から来られた方もいらっしゃって、一番遠くでは奈良県から来られたとのことでした。会場はみなとみらいのすぐ近くでしたので、ついでに横浜観光を楽しんでいただけたら嬉しく思います。

 

さいごに、この度ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた大西監督、関係者の皆さまに、今一度お礼を申し上げます。本当に有難うございました。